脳天気

無節操な音楽生活

ワードローブ の記事一覧

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

此処で遇ったが100年目

2013.05.17 (Fri)
以前から気になって居た事なのですが、長年履いて来た靴が駄目になりかけて(本当は駄目になって居るのだとおもいますが…)来たので、その代替え品を探そうとお店巡りを始めました。

駄目になりかけて居る靴は BrooksBrothers のフルブローグでミディアムグレー以下やライトブラウンの服に合わせて履いて居たものでそう高い頻度で履いて居た訳ではありません。
恐らく革が乾燥して出来たひび割れが原因だと思われます。
赤丸の部分が割れて来ています。
BrooksBrothers ウイングチップ

店巡りを初めて4件目(靴専門店のみの徘徊です)で形がそれらしい品を見つけましたが赤みの強い茶色なので躊躇していた所、その靴の下の段にお目当ての色より若干濃いめの靴を見つけました。
此処で遭ったが100年目とばかりに取り出すと…ハーフブーツだったのです。

靴底がダイナイトソールなので迷いましたが色が気に入ってしまいお買い上げになって仕舞いました
当初の目的と異なる形状の靴を衝動的に…衝動買いの典型でしょうね。

価格は…!!! (@_@) イタリア製の革を使って居るそうです。
その靴がこれ…
boots 01

boots 02

以前紹介致しましたコードバンのサドルシューズやプレートゥと同じメーカーでシェットランドフォックス製です。
此処の靴は以前は英国製が主だったのですが、現在は全て国産になって居ます。
スポンサーサイト
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。