脳天気

無節操な音楽生活

雑記 の記事一覧

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひとがた…

2013.12.06 (Fri)
以前からお邪魔させて頂いて居る 夢旅人 さんのブログ雪女 のお話を読んで、思い出した事が有ったので書いてみようと思います…。

昭和50年台の中頃、えりも町に仕事が有り、職員3名で赴任の途中、これからお世話になる大工の棟梁のお宅に一晩お世話になりました

着いたその日の夕飯は歓迎会をと云う事で、棟梁のご家族と一緒に海の幸で埋め尽くされた食卓を囲み、お酒も入って盛り上がり、夜も11時を過ぎた頃でしょうか、お酒の酔いと約4時間の車の運転の疲れも出て眠気を模様押してきました。

2階の階段を上がってすぐの左の部屋と教えられ、階段を上がり突き当たりとその右側に扉が有り、上がってすぐの所に教えられた通りに引き戸がありました。

部屋には入り口が足下に来る様に3人分の布団が敷いてあり、着替えをしてメガネを枕元に置き、酔いも手伝ったのでしょうか、布団に入るとすぐに寝付きました。

時刻は解りませんが、すぐ脇に国道があり、そこを走る甲高い車の走行音で目が開きました。
天井には走り来る車のヘッドライトが一瞬明るく映っては消えて行きます。

再び眠ろうと視線を天井から足下へ向けると、入り口の扉の左側に真っ白い ひとがた が目に入りました。

私は残りの二人のどちらかだろうと思いながらもそのまま眠って仕舞いました。

次の日の朝、昨晩の御礼をのべ、私は海上保安庁の現場へ、あとの二人は防衛庁の現場へ向かいました。

各々の現場が終わったのが4ヶ月後の11月の末、宿舎を引き払い帰る途中、棟梁のお宅へ挨拶と御礼のために寄ると、一晩泊まって行きなさいと云う事になって、また宴会となりました。

その席で、赴任時に2階でみた白い"ひとがた"の話をすると、棟梁と奥様、おばちゃんが一斉に「男でしたか、女でしたか?」と聞き返してきました。

聞かれた私は一瞬たじろぎましたが…思わず 出るんですか? と…

棟梁は「らしいです…」と…

その日は三人一緒に床に入りました(笑)

その日の晩は何事も無く(と思います)翌朝、朝食を頂き荷物を取りに2階へ上がると、荷物が見当たりません。

聞くと隣の階段正面の部屋に置いて有ると云う事で、再度2階へ…正面の扉を開けてビックリ…

そこには一間半から二間近くもある祭壇が奉って有ったのです

しばし呆然と見つめて居ましたが、何となく異様な気持ちになって来たのですぐに荷物を持って降りました。

詳しい事を聞く事も出来ずに、棟梁とご家族に御礼を言い帰って来ましたが、あの白いヒトガタは何だったのでしょう…
スポンサーサイト

3点セット

2013.10.23 (Wed)
最近歩きながらスマホを使う人が多いですね…

私も街で何度か衝突したことが有り、その数だけスマホを壊したはずです。

先日は電車の入り口付近でスマホをいじって居たお姉ちゃんが、乗降客が触れた弾みでスマホを落とし、文字通り「アッ」と云う間に電車とホームの間にスッポン!

乗降の邪魔をしてた格好なので、同情するよりも…

地下通路で人の流れが悪いな~と思ったら先頭の集団がスマホを見ながら…


以前は若い衆が主だったのですが、最近は調子に乗ったジジイ やババア までが…

この様な世の中の状況を鑑み北海道警察本部では事故防止の為に「薪」「背負子」「草鞋」の3点セット「二宮金次郎出で立ちセット」1階ホールで販売する事になりました。

年内に購入すると、薪には公安委員会お墨付きの「追い越し自由」のお札付きと云う特典まで付いて居るそうです。

因みに北海道警察本部では電話によるお問い合わせは一切受け付けて居ないそうですのでご注意下さい。


最近服装と釣り合っていない、似合わない帽子を被って歩いて要る【意見には個人差が有りますのでご容赦下さい】お兄ちゃんやお姉ちゃん達へ耳寄りな情報を一つ、来年は牛丼チェーン店の丼を被るのが流行だそうです。


3点セットと合わせてお洒落を満喫なさっては如何でしょうか。

バージョンアップ

2013.08.23 (Fri)
先日、SoundForge Proバージョンアップだよ~とダイレクトメールが来ていました。
現在 version 10 を使って居ますが、ろくに使い方も解らず見様見真似で機能のほんの一部しか使えて居ませんので、バージョンアップなんてと思い、最初は今回は我慢しようと思って大して真剣に見て居ませんでしたが、NOW の文字に誘われて読んで見ると割引きになって居ます。
update20002-f13c7.jpg

英語版だけれど使い慣れて居る(と思って居る)から良いかなと云うことで ポチッ って仕舞いました。

で、発売日が8/12日なのに、3日の午前中に航空便で届きました

update2001.jpg

インストールをしましたが、やはり英語版では少々不安です…が初めてでは無いので何とか(笑)

11を起動して iZotope Ozone 5 Advanced を立ち上げるとメールアドレスを聞かれます…なんで?

無心香

2013.08.15 (Thu)
お盆とは言え、毎日暑い日が続いていますが、如何お過ごしでしょうか。

日頃無信心な私は真夏日の予報が出ている今日、我が家のお墓嫁の実家のお墓母の実家のお墓3ヶ所の墓参りを無謀にも敢行しました。

今日は朝から風が強く体感的には気温の苦痛は無いと思われましたが、墓参りに付きものの お線香 には手を焼く事が容易に想像が付きます
信心深いソネブロの皆様方なら既にご存じの事かと思いますが、この様な状況で登場するのが 「無心香」と云うお線香なのです。
CIMG2116_1.jpg
CIMG2118_1.jpg

このお線香写真の四角い部分に両面テープで貼り付けられている着火剤(マッチの茶色の部分です)で丸印のマッチの頭を擦って火を付けるとお線香の部分に予め設けられて居る燃焼剤に着火してお線香に火が付きます。
この燃焼剤少々の風では消えるどころか一層燃えシッカリとお線香に火を付けてくれます。
今日は2ヶ所のお墓で使いましたが、両方とも無事にお線香に火が付きました

今までは強風に煽られ数回の挑戦空しく涙を飲んだお線香も、難なく制覇してご先祖様に顔向けが出来るお墓参りとなッテ、本家の総領としての面目躍如という所でしょうか…。

実はこのお線香、昨年の秋のお彼岸に登場する予定だったのですが、墓参り当日は雨模様で、デビューが先延ばしになッテ仕舞いました。

不思議な…

2013.04.25 (Thu)

国立台湾芸術大学の3人が自主制作したショートアニメだそうです。

目の不自由な少女と盲導犬…個人的には何となく複雑な心境です。

ひどい話

2013.04.01 (Mon)
或るサイトに以下の様な記事が出ていました。
------------------ 引用 --------------------------
世界20カ国の女性15000人を対象に、「最も恋人にしたくないのはどこの国の男性?」というアンケート調査を数年ほど前にとったそうです。

ワースト・ラヴァーに輝いた(?)のは、どの国だったのかと言うと……。
スポンサードリンク

英テレグラフ紙によると、「臭すぎる」という理由でワースト・ラヴァーに輝いた(?)のはドイツ人だそうです。

2位はイギリス人で、「なまけ者すぎる」というのが理由。ちなみの3位のスウェーデン人は「早すぎる」だそうです。

その他、オランダ人は「威圧しすぎる」、アメリカ人は「荒すぎる」、ギリシャ人は「酔いすぎ」などの特徴も浮き彫りになったようです。

世界のワースト・ラヴァー
1位 ドイツ(臭すぎる)
2位 イギリス(なまけ者すぎる)
3位 スウェーデン(早すぎる)
4位 オランダ(威圧しすぎる)
5位 アメリカ(荒すぎる)
6位 ギリシャ(酔いしれすぎ)
7位 ウェールズ(自己中すぎ)
8位 スコットランド(うるさすぎ)
9位 トルコ(汗かきすぎ)
10位 ロシア(毛深すぎ)

逆にベスト・ラヴァーの男性1位に躍り出た国はスペインで、ブラジル、イタリアと続いています。

世界のベスト・ラヴァー
1位 スペイン
2位 ブラジル
3位 イタリア
4位 フランス
5位 アイルランド
6位 南アフリカ
7位 オーストラリア
8位 ニュージーランド
9位 デンマーク
10位 カナダ

臭すぎると言うのもひどい話ですが、いったいどんな臭いがするのでしょうね。

アジアの国がどちらにも入っていないのは、おそらく欧米女性がアジア人と付き合うことが、少ないためだろうと思われます。

------------------- 以上 ----------------------

あんまりな話だと思いませんか?

歩車分離の全赤信号

2012.05.21 (Mon)
先週の木曜日の朝、いつもの様に地下鉄の出入り口から出て交差点で信号待ちをして居た所、けたたましくホイッスルの音が鳴り響きました。
音のする方を見ると、一人の警官が指を差して居ます。
その先には自転車に乗った若者が景観の方を振り返って居ます。
全赤信号なので車や歩行者が交差点から一切居なくなる瞬間があり、そのタイミングで横断歩道を自転車で渡った様で、運悪く警察官の目に留まり、公衆の面前で敢えない最期を…(笑)
見て居ると、なにやら書かれ渡されて居ます。
「馬鹿な奴」と重いながらその日は会社へ向かいました。

翌日同じ交差点で、地下鉄の出入り口を出ると、交差点の向かい側でアディダスの黄色いリュックを背負った、壮年男が前日と同じように項垂れて警察官と向き合って居ます。
その脇には自転車が…顛末は推して知るべしです。
うなだれて居る壮年男は孫が居る様な年齢です。
注意され終わると一目散で行って仕舞いました。
体裁が悪かったのでしょう…と云う事より自身の行いを恥じるべきなのでしょうが、また遣るのでしょうね(笑)
怪我をして愚かさが判った所で手遅れなのでしょうが、思慮分別のある年齢なのに何故判らないのでしょう ?
子供が可哀想ですね。

後任

2012.04.24 (Tue)
現在、私の後任の社員を教育中です。
彼は40台中半なのですが、一度(別の職場ですが)勤務に耐えきれず逃亡した経験があります。
会社へ復帰した詳しい経緯は判りませんが、現在は当時と違う部署で業務に就いて、一人で稼いで居ます。

会社を離れると、趣味なのかどうかは判りませんが、何処かのオーケストラで楽器の演奏をしている様ですが、車内に同じ傾向の音楽を聴くモノが居ないので、日々沈黙を守って居ます。

アルコールは好きな様ですが、直ぐに酔ってしまい、自分を失って気に入らないと上司でも声を荒げて怒鳴り散らす事が有ります。

多分、甘やかされて育ったのか、閉じたある種の世界の中だけで生きて来たのだけのせいかも知れません。
話をしていても、興味を示す範囲は狭く直ぐに飽きて仕舞う様です。
興味を失ったり、彼の知識の外の話題では「そうですか~」と吐き捨てる様な無機質な返事したり、「ふ~」と溜息の様な反応をする事も有ります。
話の受け答え、返事などを含めた言葉遣いも何となく話の腰を折る様で感じで、知らないで有ろうと言う様な事で話をしていると「そうですね」と相槌みたいな返事をする。
てっきり知って居るモノと判断して話を進めると、話が食い違う。
“そうですね” と返事をしていても知らないらしい。

私の仕事は、直接会社の業務内容とは異なる社外の人間との接触が多いので、必ずしも彼を知って居る相手とばかり話をする訳では無いので、きちんと対応出来ないと支障が出るので有る。

日常の業務でも、相手に多く話をさせる事が(間接的な)仕事なので、自身の知らない事柄に対してでも興味の無い様な返事をする事は出来ないのです。

普段から誰とでもどんな話題でも構わないから話をして、相手に話をさせて長続きさせる様に練習しなさいと云って居るのですが、後輩には上から目線で語るので途切れてしまい、同じような年代でも話が続かないのです。

月に一度もう一人の同僚と飲みに行ったりするのですが、彼は私が飲みに行くのに付き合っていると思って居るらしい。
私が彼を誘うと「プッ」軽く笑ったりして、仕方無いな~と云う素振りをする。
私は昔から一人で歓楽街を歩く事に抵抗は無いし、行きつけの店はもとより初めての見せでも平気で入ったりするので、本心で飲みたい時は彼が居なくても良いのですが、彼の訓練の為ともう一人の職員と馴染ませる為に誘っている事に気が付いていないらしい。

身についたものを変えようとする事が無理な事は判って居ても、今まで築き上げたこの業務を駄目にしたくない。
意識して治そうとしない限り無理だと思うのですが、彼はどう意識して居るのか見て居るだけでは判らない。
はたして、使い物になるのだろうか…。

ほんとうなの?

2012.04.23 (Mon)
こんな事って有るのですね。
endofrain1s.jpg
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。